In this browser the site may not be displayed correctly. We recommend that you install a modern browser.

Chrome Safari Firefox Opera Explorer

精鉱工場

2016年5月に、精鉱工場「イナグリンスキー1」が厳粛にオープンしました。施設の出力は年200万トンの石炭で、増加の可能性を持っており、弊社が特に誇っているのは、工場を装備している技術的な仕上がりで、その85%が、ロシアの専門家によって開発された国産の機器であることです。

工場の設計の決定で、新しいスタンダードおよび技術が現れ次第、それを改善することを見込んでいます。すでに今日、設計者および建設者は新しい工場の出力を増やす決定をし、時間とともに完全閉鎖サイクルの原則よる作業のために装備し直していくことになっている。

職員の数は120名からなっています。職員は工場における作業のための特別な養成を受けています。重要な職員には、世界の最良の製造所における研修が組織されました。

「コルマル」社は精鉱工場「イナグリンスキー2」の建設を始め、「イナグリンスキー3」工場を設計しました。どちらの企業も、年600万トンまでの石炭の出力が見込まれています。稼働開始は2017年第3四半期です。追加製造所の稼働は、コークス用精選石炭の製造と販売への会社の完全な移行を可能にします。

「私たちは、あらゆる経済の困難や危機にも関わらず、常に成長点があるということを確信しています。私たちは自分たちの企業を発展させることだけではなく、同様に皆に向けて、発展していくことが可能であり必要であることを見せたいのです。成長点が多ければ多いほど、経済は危機から早く脱出するのです。」

S.E.ツィヴィレフ