In this browser the site may not be displayed correctly. We recommend that you install a modern browser.

Chrome Safari Firefox Opera Explorer

採掘者

炭坑採掘者・・・真の男のための専門です。彼はさまざまな技術による作業に熟練しており、炭坑においてトンネル(鉱山の坑道)を作り、自動採掘機器やさまざまな種類の削岩機、圧搾空気粉砕機、自動採掘機器によってボーリング採掘をおこなっています。必要に応じ、ピックハンマーで行うこともできます。採掘者は坑道にあらゆる種類の支柱を建てます。工事用枠型および鉄骨を設置し、鉱山の鉱層から落ちるものから坑道を守ります。

採掘者として働くことのできるのは、肉体的に強く、持久力のある人だけです。炭坑採掘で使用される道具はとても重いです。例えば、削岩機は35kgの重さがあり、ピックハンマーは15kg以下、また電灯のためのバッテリーのついたベルトは約6kgです。

どのトンネルも、認定された計画に厳格に適応して敷設されています。誤算がないように、採掘者は良い形象の記憶、目測力および正確な動きの調整力を持っています。

作業の極限の環境が規律の守らせています・・・どの採掘者も高度な責任感に優れ、非常の合図への速い対応、繊細なと聴力および極度の観察力を持っています。これらの特性が緊急時に役立つのです。

プルドゥコグリャド・イーゴリ・・・

「デニソフスキー」炭坑の採掘者。

「私は掘進夫として働き、そして正確には開拓者であり、私たちは職員とともに最初に炭坑の鉱山の移動を行っています。私たちに、その後の採掘の多くがかかっているのです…掘進なしには、石炭もないのです。自分にこのような巨大な責任がかかっていると知ると、同僚や管理職に責任を負わせる権利もなく、毎回の勤務を良心のもとに働くでしょう。」

戻る