In this browser the site may not be displayed correctly. We recommend that you install a modern browser.

Chrome Safari Firefox Opera Explorer

発展戦略

企業グループ「コルマル」の発展戦略には三つのステージが含まれています:「6+」、「12+」、「20+」。

各ステージの枠内には、キーとなるパラメータが設定されており、その中でも重要なものは採掘量と石炭の精選鉱の製造となっています。指標の目的達成のために「コルマル」社は毎年新しい施設を始動させ、新たな精鉱コンビナートを建設します。

2016年に、精鉱工場「イナグリンスキー1」、同様に採掘場「イナグリンスキー」の始動が含まれる「6+」のステージの実現が完了します。第二ステージ「12+」は2017年の第3四半期に向け完了する予定です。この時までに、GOK(選鉱コンビナート)「イナグリンスキー」は、採掘場、炭坑、そして二つの精鉱工場によって構成されるようになります。

GOK「デニソフスキー」には、年400万トンの出力の「デニソフスキー東」炭坑と年600万トンの石炭の宿力の精鉱工場が建設されます。 第三ステージ「20+」は、6億7千万トン以上の承認された埋蔵石炭を持つGOK「イナグリンスキー」にて実現されます。2017~2018年には、ここにさらにもう一つの炭坑および精鉱工場「イナグリンスキー3」が建設される予定です。

戦略の実現により、「コルマル」社全体における採掘および加工の総量は2千万トンにまで達し、これによって「コルマル」は2019年にはロシアの石炭会社の上位5位に入ることが可能となります。

弊社の発展戦略


「6+」 「12+」 「20+」

2016年5月 2017年第3四半期 2018年第4四半期
プロジェクト「イナグリンスキー」 100万トン/年 100万トン/年 100万トン/年
原炭の採掘 2.0 6.0 14.0
製炭量 1.2 4.4 8.8
中間製品量 0.5 0.5 0.5
プロジェクト「デニソフスキー」 100万トン/年 100万トン/年 100万トン/年
原炭の採掘 2.0 6.0 6.0
製炭量 0 3.6 3.6
中間製品量 0.5 0.5 0.5