In this browser the site may not be displayed correctly. We recommend that you install a modern browser.

Chrome Safari Firefox Opera Explorer
ソース: http://www.interfax-russia.ru/FarEast/news.asp?id=832407&sec=167915.05.2017

「Kolmar」が中国のBaowu Steel(宝鋼集団)に24万トンのコークス用石炭を納入する

石炭採掘会社「Kolmar」と中国の冶金企業Baowu Steelは、24万トンのプレミア等級のコークス用石炭納入の1年間の契約を締結した、とKolmar Sales and Logistics理事会会長のアンナ・ツィヴィレヴァが「インタファクス通信」に知らせた。

「石炭会社”Kolmar”は、中国の冶金企業Baowu Steelへ24万トンのプレミア等級の、精鉱工場「イナグリンスキー1」と「イナグリンスキー」のコークス用石炭納入の長期契約を締結しました。」とA.ツィヴィレヴァは話した。

契約の有効期限は2017年4月から2018年3月までであることを、彼女は強調した。契約書は、「イナグリンスキー1」工場からBaowuグループへの、コークス用石炭サンプルの数回にわたる成功裏に終わった試験納入の後に締結された。

Kolmar Sales and Logisticsは通商会社で、スイスに登録されており、「Kolmar」グループのコークス用およびエネルギー用石炭のマーケティング、販売および流通、さらに輸出市場におけるその他の石炭の通商にも携わっている。主な販売方面は環太平洋地域の国々である… 日本、中国、韓国、インド、ベトナムおよびヨーロッパのいくつかの国である。

「Kolmar」は石炭採掘の企業、通商および流通会社の連合である。当社グループは、チュリマカンおよびデニソフの石炭炭田の地域の開発に関する許可を得ている。埋蔵量は10億トン以上のコークス用石炭である。

戻る